大分県の名所・旧跡・史跡のブログ

カテゴリから「索引」ページを開いてください。地域別にまとめています。

索引 その1

これまでの足跡です。こちらでは平成の合併以前の市町村別に、地区(昭和の合併以前の旧町村)ごとにまとめています。したがってリンク先の記事名とは相違がある場合もありますが、内容は同じです。なお、庚申塔のみ各項目名に付記しました。探訪の手引きにしてください。

 

豊後高田市

西都甲1 ○都甲地区について、一ノ払の石造物(庚申塔)、上長岩屋の大山祇社、天念寺(無明橋・妙仙坊・川中不動・大満坊周辺)

西都甲2 天念寺(円重坊周辺・庚申塔)、行園の山神宮

西都甲3 普賢洞、大力の稲荷社、○民話「吉名川のいわれ」、松行の石造物

西都甲4 金宗院跡

東都甲1 鶴の大師堂(庚申塔

東都甲2 長安寺、桜ヶ谷の庚申塔、下原の庚申塔

東都甲3 鬼城岩峰、大内岩屋、梅遊寺(庚申塔

田染1 三宮の景、三宮八幡、鍋山磨崖仏、見世の庚申塔、岩切堂(庚申塔)、両田の横穴(庚申塔

田染2 岩脇寺、間戸の菖蒲園、間戸岩屋(民話「鬼封じ込め跡」・穴井戸観音・民話「穴井戸」)、朝日岩屋と夕日岩屋(朝日観音・金比羅様・夕日観音)、○盆口説「田染音頭」

田染3 前の石造物(庚申塔)、大曲の棚田跡、金高墓地、大曲の薬師堂、北野社、城山薬師堂跡(四面仏・石造物)

田染4 ○小崎について、空木の垢離場、空木の庚申塔、大山観音岩屋、奥愛宕社、空木峠池

田染5 雨引社、雨引新田、延寿寺の石造物(庚申塔)、原の愛宕社、二宮八幡、間戸寺跡の石造物

田染6 谷ノ坊の仁王像、富貴寺参道下の石造物(庚申塔)、富貴寺

田染7 白山社、陽平の山王宮(庚申塔)、其田の石造物、其田の飛び石、蕗分教場跡、富貴社、堀口の五輪塔、堀口の地蔵堂(磨崖仏)

田染8 七田の観音様、七田の金毘羅様、大平前の穴観音、鍛冶屋林の庚申塔、元宮磨崖仏

真玉町

上真玉1 立花の庚申塔、立花の磨崖仏、小岩屋霊場庚申塔

上真玉2 寄四国霊場、山ノ下の庚申塔

上真玉3 行立の庚申塔(イ)、重野の羅漢窟、尾南の霊場庚申塔)、部屋ノ前の庚申塔、下黒土の金毘羅大権現、福真磨崖仏、福真堂

上真玉4 ○三畑について、山ノ口の大山神社、山ノ口の堂様、足駄木の磨崖仏、峠の小一郎様、龍ヶ谷の山祇社、土谷家屋敷跡の石祠

上真玉5 走水の庚申塔、杉ノ平上口の庚申塔、杉ノ平下口の庚申塔、行立のお稲荷様と十王岩屋、行立の庚申塔(ロ)

香々地町

三重1 田ノ上の庚申塔、越路の庚申塔

三重2 祇舎谷の棚田跡の石造物、祇舎谷不動、清巌寺跡の石造物(庚申塔

三重3 六所神社、旧霊仙寺墓地の磨崖五輪塔、藤ヶ谷の磨崖仏と庚申塔

三重4  兄弟割石(西)、カンガ峠(庚申塔)、五柱大明神(庚申塔)、○民話「釣鐘狩場」、ウドンマエの石造物(庚申塔)、西狩場の金毘羅様

三重5 尾鼻の庚申塔、中山仙境(無明橋・高城・馬ノ背・隠洞)、坊中の庚申塔、今夷岩屋

三重6 塔ノ本の石造物(庚申塔)、田ノ口の貴船様の庚申塔

三重7 上迫の石造物(庚申塔)、古椎堂、東狩場の三界万霊塔、○旧狩場村について

三重8 一路一景展望公園、鬼ヶ城、○民話「鬼ヶ城の伝説」、金ヶ峠、下坊中の磨崖庚申

三重9 かたしろ様(谷ノ迫磨崖像)、上迫の庚申塔、梅ノ木磨崖仏、横岳の道祖神と磨崖仏

三重10 朙見宮、板井春哉さんの像、道園の庚申塔(イ)、道園の庚申塔(ロ)

三重11 市丸の伊勢堂、市丸の庚申塔、早田の天神様、殿屋敷の国東塔

国見町

伊美1 本城の十王堂、本城の水口、金久の善神王様(庚申塔

伊美2 東中石殿、東中の秋葉様(庚申塔)、坂本組の堂様

伊美3 慈雲寺、長田平の庚申塔東葛原の庚申塔、櫛海越の石造物

伊美4 堀掛水道、西浜の石造物、請の磨崖像、請の宝篋印塔、塞ヶ鼻の宝篋印塔、後野池、櫛来のシシ垣、不動岩屋(櫛来)、吉丸組の庚申塔

伊美5 城山神社(庚申塔)、天峯の宝篋印塔、行園の庚申塔、西中の妙見様、○チギリメン隧道について、トビ石の庚申塔、中尾辻の庚申塔、鬼塚古墳

上伊美1 新涯の八坂神社(庚申塔)、新涯堀池組の庚申塔、下り松跡の石造物(庚申塔)、新涯大年組の庚申塔

上伊美2 ○赤根について、一円坊の庚申塔、一円坊の山神社、畑の古幡社、的石池の樋、○赤根の善神王祭について、畑の庚申塔(上)、一ノ瀬池

上伊美3 西不動(尻付岩屋・大不動岩屋・阿弥陀越)、千灯石仏(庚申塔

上伊美4 芹川の一字一石塔、寺迫の金毘羅様、寺迫の龍田社、旧道の石橋と石造物、下払坊跡

上伊美5 旧千灯寺跡(西行戻し・民話「西行戻しの由来」・伽藍跡・普賢岩屋・奥の院岩屋・枕の岩屋・六所権現岩屋・弘法堂跡・千灯墓地・民話「伊美のぐりん様」)、五辻不動

上伊美6 通堂の庚申塔平等寺、鷲ノ巣、○「わけえもん組」について

竹田津1 野田下組の庚申塔、窓の迫、中ノ谷不動

竹田津2 清浄光寺、許波多社、堂前の庚申塔

竹田津3 京来下の庚申塔

竹田津4 西方寺の稲荷社、ミツマタ群生地、○百万遍と地域の講組織について

竹田津5 西村の稲荷宮・若宮社(庚申塔)、高島道の道標、○高島について、高島のトンネル、馬ノ瀬、大高島の山祇社(庚申塔

熊毛1 松林寺の石造物(庚申塔)、行者山の石造物(庚申塔

熊毛2 中岐部の稲荷社の庚申塔、久保林の庚申塔、東岡の天満社(庚申塔)、岐部城址の石塔群、小川内の庚申塔

熊毛3 胎蔵寺の石造物、寺迫の庚申塔、○国見町の昔の道路事情について、岐部社、○岐部子供獅子舞の由来

熊毛4 潮崎の観音様、長瀬の庚申塔、小江の庚申塔、小熊毛の山王宮、○国東半島の恵比須様について、浜ノ上隧道、島田の歳神社(庚申塔

国東町

来浦1 葛原の山神社(庚申塔)、葛原の墓地の石仏、金毘羅大権現宮拝所、水谷峠の磨崖仏、十三仏

来浦2 小嶽の石橋、小嶽の庚申塔、山口池、岩戸寺(庚申塔)、向鍛冶の庚申塔、平原の庚申塔

来浦3 上園の庚申塔光明寺庚申塔大聖寺の石造物(庚申塔)、旧大聖寺跡の石塔群、○新民謡「来浦小唄」

来浦4 葛原道(第一~第四隧道)、来浦川源流の水神様、中村の弘法洞(庚申塔

富来 池田の庚申塔、甲良の庚申塔、保久祖の庚申塔、宮法師の庚申塔、藁蓑の山神社の庚申塔、藁蓑のお稲荷様の庚申塔、夫婦石の庚申塔

豊崎1 小畑の庚申塔

豊崎2 山川の庚申塔

国東1 吉木の九重塔、○安が浜の根上がり松について、伊予野の宮地嶽神社庚申塔)、伊予野の庚申塔、○北江のマテ突き唄について、北江の厳島神社、北江の庚申塔、○新民謡「国東小唄」

小原 赤禿の庚申塔上小原の金比羅様付近の庚申塔

旭日1 焼野の石造物・イ(庚申塔)、焼野の石造物・ロ、論地池

旭日2 宮西の庚申塔阿弥陀寺跡、門前のめがね橋、門前の庚申塔、薬師様(磨崖連碑・庚申塔

武蔵町

中武蔵1 松ヶ迫の大山祇神社庚申塔)、吉広迫の観音堂庚申塔)、鶴の阿弥陀堂庚申塔

中武蔵2 楽庭八幡宮、吉広中村の庚申塔、永泰寺、馬場台の庚申塔、馬場台の神社、今入の庚申塔

中武蔵3 小ヶ倉の庚申塔(墓地そば)、矢治払の石造物(庚申塔)、柿園の庚申塔

中武蔵4 狭間の大桜、狭間久保畑の庚申塔、中狭間の石造物(庚申塔

中武蔵5 法釋寺下の石造物(庚申塔)、八ツ房大明神、手野紺屋の庚申塔(墓地そば)、手野日向の庚申塔

安岐町

朝来1 仏野の観音堂庚申塔)、長瀬の観音堂の石造物(庚申塔)、山浦の庚申塔、山浦の山神社

朝来2 油原の蓮池、油原下組の石造物(庚申塔)、釜ヶ迫の石造物、岩尾の板碑

朝来3 朝来隧道、一鍬弘法大師堂、中野の庚申塔、扇神社、扇神社上宮

西武蔵 糸永の八坂神社(小久保の庚申塔

西安岐1 密乗院の棚田と庚申塔

西安岐2 成久西山の庚申塔、成久の庚申塔(墓地)、唐見の石造物(庚申塔)、恵良の地蔵堂庚申塔

西安岐3 小野の庚申塔、小野の石塔群、筧隧道、岩屋越、岩屋堂跡、城園の石造物(庚申塔)、○奈多行幸会について

西安岐4 向野の石造物(庚申塔)、屋那瀬の石造物(庚申塔)、屋那瀬のお弘法様、大橋の石造物(庚申塔)、大橋の神社、唐見の金毘羅様

西安岐5 一ノ瀬の開山堂(庚申塔)、一ノ瀬上の庚申塔、七郎の庚申塔、田口の庚申塔、尾崎の庚申塔、尾崎の弁天様(庚申塔)、尾崎の大日様、中村の庚申塔

西安岐6 焼畑庚申塔

安岐1 灯火山の秋葉神社、ヒラの庚申塔(イ)、ネギテの穴観音様(磨崖仏)、ネギテの八坂社(庚申塔)、ネギテ古墳、ネギテの愛宕地蔵様

安岐2 五十鈴神社の庚申塔

大田村

田原1 後野の庚申塔

杵築市 

大内1 草場東組の庚申塔(イ)、草場東組の庚申塔(ロ)、草場社、菅尾の山神社(庚申塔)、菅尾の道標、菅尾上ノ原の庚申塔

大内2 ○大内山の読み方について、西大内山の薬師堂、高山のお弘法様(新四国)、庚申山の庚申塔・牛乗り大日様、○亥の子について

大内3 光月の宝篋印塔、○虎御前の伝承について、神田の大日様と庚申塔枇杷田の庚申塔、○東大内山の旧往還について、虚空蔵堂の石造物(庚申塔

杵築1 岩鼻の井戸、岩鼻の坂、酢屋の坂、北台の武家屋敷群、藩校の門、勘定場の坂、杵築幼稚園の石段、北浜口の坂、臥雲の坂、臥雲新道の稲荷様、上町、西町、神明様、紺屋町の坂、一つ屋の坂、久保の坂

杵築2 西新町、旭楼、下ン丁、中ン丁の両宮様、古野の庚申塔、どんどん石の坂、清水寺の坂、清水寺跡(庚申塔)、上ン丁、北新町、宮地嶽神社、新屋敷、豊川稲荷

杵築3 八坂神社、○祇園祭りについて、馬場尾口番所跡、札ノ辻の堂様(庚申塔)、柳家、冨坂町、新町、弓丁、天神坂、天満社(庚申塔)、○天神祭りについて

杵築4 菊本の庚申塔、菊本の古幡社(庚申塔)、観音寺跡(庚申塔) 

東1 年田の阿弥陀堂庚申塔)、古寺の庚申塔、山田のトンネル

東2 浪崎神社、浪崎の観音様

北杵築1 高熊山、○盆口説「高熊山の由来」、万歳橋、境木、北村地蔵

北杵築2 竹ノ尾地蔵、迫の庚申塔、中筋の庚申塔(下)、原の庚申塔

北杵築3 五田の天満社(庚申塔)、上ノ原の庚申塔、中筋東組の庚申塔、中津屋の観音堂庚申塔)、中道筋の石造物(庚申塔

北杵築4 ○乙壬の用字について、轟地蔵(轟の渕)、○盆口説「豊姫様」、小平の庚申塔、四辻の庚申塔、○国東半島のお弘法様について

北杵築5 宝福寺北の庚申塔、宝福寺西の庚申塔、西溝井公民館の庚申塔、鎌ノ草の庚申塔

北杵築6 尾上前台の石造物(庚申塔)、尾上の庚申塔、三尾平の庚申塔(下)、○波多方峠と三尾平について

北杵築7 芦刈地蔵、久保畑東組の庚申塔、境木の大日堂・庚申塔、○民話「大日堂の由来」

北杵築8 高平の庚申塔、尾迫の山神社・庚申塔(上)、尾迫池、○岩谷について

北杵築9 二ノ坂の庚申塔(旧道沿い)、峰の妙見様(庚申塔)、宝積寺の石造物、三尾平の庚申塔(上)

八坂1 ○八坂の今昔、立石山の霊場、熊丸の阿弥陀堂庚申塔)、○宮脇の新四国について、○青柳の風の神様、○大左右の桜並木について、五無田の霊場庚申塔)、○盆口説「阿南清兵衛」

八坂2 観音渕の石造物

 

上記以外の市町村はこちら