大分県の名所・旧跡・史跡のブログ

カテゴリから「索引」ページを開いてください。地域別にまとめています。

上真玉の名所めぐり その7(真玉町)

 今回は黒土の谷でもいちばんカサにあたる、小河内(おかわち)周辺の名所旧跡・石造文化財を取り上げます。今回の記事は、上真玉のシリーズの中でも特に書くのを楽しみにしていました。少し長くなってしまいますが、一気に紹介します。

続きを読む

上真玉の名所めぐり その6(真玉町)

 久しぶりに真玉町の名所を訪ねましたので、上真玉シリーズの続きを書いていきます。道順が前後してしまいますが、ひとまず2回に分けて大字黒土の名所を紹介します。今回は庚申塔や磨崖仏が中心です。

続きを読む

小野市の名所めぐり その2(宇目町)

 今回は小野市地区の景勝地と、木浦鉱山の史蹟の一部を掲載します。特に藤河内渓谷は、宇目町はおろか大分県を代表する景勝地としてみなさんに探訪をお勧めしたい、名所中の名所です。

続きを読む

小野市の名所めぐり その1(宇目町)

 このシリーズでは宇目町は小野市地区の名所旧跡をとりあげます。ひとまず2回に分けて、写真がある分だけ先に紹介します。初回は探訪済みの石造文化財を一通り掲載することにします。

 さて、小野市地区は大字小野市・南田原(みなみたばる)・木浦内・木浦鉱山からなります。今でこそ鄙びた農村・山村の様相を呈しておりますけれども、この一帯は鉱山と林業、それから交通の要衝として栄えたところで、小野市の商店街や木浦鉱山の鉱山街は昔はたいへん賑おうたと聞きます。そうかと思えば悪所内(あくしょうち)、払鳥屋(はらいどや)、藤河内(ふじかわち)などといった小部落は、山また山のその奥を極めるの感があります。これらの小部落を結ぶ細道に沿うて、素晴らしい自然景勝地が点在しています。特に藤河内渓谷は県内屈指の景勝と言えましょう。西山渓谷、鷹鳥屋神社、木浦鉱山の千人間府など訪ねるべき名所も数多うございます。まだ行ったことのない場所も多いので、今後の探訪が楽しみな地域です。

続きを読む

重岡の庚申塔めぐり その8(宇目町)

 今回は市園の観音堂から始めます。前回、都合で道順が前後しました。「27落合の石造物」の続きになります。

続きを読む

重岡の庚申塔めぐり その6(宇目町)

 今回は大字重岡のうち、宮野部落と田野部落の一部をめぐります。特に宮野のお観音様はその霊験あらたかなるとて有名で、しかもその像容がたいへん立派ですから、みなさんに参拝をお勧めいたします。

続きを読む