大分県の名所・旧跡・史跡のブログ

カテゴリから「索引」ページを開いてください。地域別にまとめています。

安心院町

安心院の名所めぐり その2(安心院町)

前回に続いて、大字下毛の名所旧跡をめぐります。今回は三女(さんにょ)神社、下市磨崖仏、下市百穴の3箇所で、至近距離に位置します。下市磨崖仏の駐車場を拠点に、歩いてまわるとよいでしょう。

安心院の名所めぐり その1(安心院町)

安心院町のうち安心院地区は大字古市・上市・下毛・木裳(きのも)・妻垣(つまがけ)・原(はる)・新原(にいばる)・折敷田(おしきだ)・飯田(はんだ)・荘(しょう)・戸方からなります。 今回から2回に分けて、特に名所旧跡が密集している大字下毛を…

佐田の名所めぐり その2(安心院町)

引き続き佐田地区の名所旧跡をめぐります。今回は大字山蔵(やまぞう)にございます大年神社と、大字佐田にございます佐田神社です。いずれも石造文化財がよう残るほか史蹟、民話等に事欠かないところでありますから、安心院町を探訪される際には必ず立ち寄…

佐田の名所めぐり その1(安心院町)

先日、安心院町の名所旧跡を少しだけめぐりました。そこで、手始めに佐田地区の名所を少し紹介します。この記事で言う佐田地区は大字佐田・塔尾(とうのお)・大見尾・矢津・広谷・口ノ坪・笹ヶ平・古川・内川野・山蔵(やまぞう)・房ヶ畑(ぼうがはた)・…

津房の名所めぐり その1(安心院町)

津房地区は安心院盆地にほど近い平地から、天間(あまま)高原に近い丘陵地まで細長い谷筋で、楢本磨崖仏、地獄極楽など数多くの名所旧跡があり、安心院町を観光する際には必ず訪れるべき地域です。今回はこのシリーズの初回ですので、この地区を代表する名…