大分県の名所・旧跡・史跡のブログ

カテゴリから「索引」ページを開いてください。地域別にまとめています。

直川村

上直見の庚申塔めぐり(直川村)

直川村の庚申塔めぐりのシリーズもひとまず最終回となります。第1回から順に申しますと赤木(その1)、赤木(その2)、横川、仁田原(その1)、仁田原(その2)、下直見(その1)、下直見(その2)ときて、今回の上直見地区が第8回でございます。なお…

下直見の庚申塔めぐり その2(直川村)

前回に引き続き下直見の庚申塔を紹介します。説明の都合上、起点を直見駅とします。

下直見の庚申塔めぐり その1(直川村)

引き続き直川村の庚申塔を紹介します。赤木、横川、仁田原ときて、今回は下直見地区を巡ります。下直見地区は直川5ケ村のうち最も佐伯市街地に近く、直見駅もこの地にあります。右に左に屈曲する久留須川べりの平地には田んぼが広がり、なんとも長閑な風景で…

仁田原の庚申塔めぐり その2(直川村)

前回に引き続いて仁田原地区の石造文化財を紹介します。時間の関係で飛ばしたり所在の分からなかった庚申塔もいくつかございましたので、今回紹介できるのは2か所だけになります。

仁田原の庚申塔めぐり その1(直川村)

直川村は仁田原地区の庚申塔を紹介します。ただ、上ノ地部落から重岡寄りの地域は、時間の関係で今回の探訪では省きました。そのため抜けが甚だ多うございますが、ひとまず探訪できた分だけを掲載します。説明の都合上、黒沢地蔵を起点とします。

横川の庚申塔めぐり(直川村)

前回まで、直川村は赤木地区の庚申塔を紹介しました。今回は横川地区です。この地域の庚申塔の探訪は僅か3か所にとどまりました。それと申しますのも月形の庚申塔に思いの外時間がかかったのと、途中より天気が悪くなったこともあり、車内からその存在を目視…

赤木の庚申塔めぐり その2(直川村)

前回に引き続いて赤木地区の庚申塔を紹介します。記事の内容が一続きになっていますので番号を連番にしています。

赤木の庚申塔めぐり その1(直川村)

南海部地方(現佐伯市)は庚申塔の宝庫の感がございます。殊に直川村・宇目町・本匠村の庚申塔は、その質・数ともに国東半島にひけをとりません。本匠村の庚申塔については、その一部を以前数回に分けて紹介しました。そして先日、直川村と宇目町の庚申塔を…